for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国ファーウェイ、第3四半期は3.7%増収 上期の2桁増から鈍化

[23日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の第3・四半期決算は、売上高が3.7%の増加にとどまり、今年前半の2桁の伸びから大幅に鈍化した。米輸出規制や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で、スマートフォンや通信機器などの製品の販売が伸び悩んでいる。

ロイターの算出によると、第3・四半期の売上高は前年同期の2095億元から2173億元に増加した。

ファーウェイが発表した1─9月の売上高は6713億元(1004億ドル)。前年同期から9.9%増加した。同社は部門別の売上高を公表していない。

1─9月の純利益率は8.0%。前年同期は8.7%だった。

9月には米規制を巡り、新たなモデルが手に入らなくなるとの懸念から中国国内ではファーウェイのスマホに駆け込み需要が見られた。

しかし、海外では、グーグルモバイルサービス(GMS)へのファーウェイのアクセスを禁止する米規制などにより、販売が低迷している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up