February 21, 2019 / 5:41 PM / 25 days ago

ファーウェイ会長、カナダへの投資拡大にコミット CFO逮捕でも

[トロント 21日 ロイター] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の梁華会長は21日、カナダ当局による孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕にかかわらず、同国への投資拡大にコミットしていると表明した。

これに先立ち同社は今年、カナダで従業員数を20%、研究開発投資を15%拡大する方針を示した。

会長は記者団に対し「研究開発投資に関する当社の姿勢は変わらず、引き続きカナダへの投資を強化していく」と語った。

CFOの逮捕については「普通でなくまれ」で、政治的な動機がないとは言えないとした。現在のカナダと中国の関係は「理想的でない」とも述べた。

CFOは昨年12月、米国の要請に基づきカナダで拘束された。米司法省は1月下旬、米国の対イラン制裁に違反する取引に関与した疑いでCFOを起訴。カナダに身柄引き渡しを正式に要請した。

会長は「(CFOが)自由の身となり家族と再会できるよう願っている。ただ私は弁護士ではないので、訴訟に関するコメントはできない」と述べた。

カナダは現在、第5世代移動通信システム(5G)へのファーウェイ製品の供給を認めるかどうか検討している。会長は同社の技術の利点に基づき決定されることを期待するとした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below