July 2, 2019 / 5:39 PM / 16 days ago

米のファーウェイ制裁緩和、事業に大きな影響なし─創業者=新聞

[2日 ロイター] - 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] の創業者、任正非最高経営責任者(CEO)は2日、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に対し、トランプ米大統領によるファーウェイへの禁輸措置緩和について、事業に「目立った影響」はないとの考えを示した。

トランプ大統領と中国の習近平国家主席は29日の会談で、5月以降停止していた通商協議を再開することで合意。トランプ大統領はファーウェイに対する禁輸措置を緩和する方針を表明した。

任氏は「トランプ大統領の声明は米企業に恩恵をもたらす。ファーウェイも米企業からの製品購入を継続することに前向きだ」と語った。同時に「ファーウェイの事業に目立った影響があるとは想定していない。われわれはなすべき事業に注力していく」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below