May 23, 2019 / 4:14 AM / a month ago

ファーウェイへの出荷、米政府の決定の影響ない=台湾TSMC

 5月23日、半導体受託製造世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決めたことについて、ファーウェイへの出荷に影響は出ていないとの認識を示した。写真はTSMCのロゴ。台湾の新竹市で昨年8月撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[新竹(台湾) 23日 ロイター] - 半導体受託製造世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)(2330.TW)は23日、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への事実上の輸出規制を決めたことについて、ファーウェイへの出荷に影響は出ていないとの認識を示した。

広報担当者が台湾の新竹で開催中のシンポジウムで明らかにした。

日経アジアンレビューが17日報じたところによると、TSMCは、米決定の影響を評価中としながら、当面の間供給し続ける方針を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below