for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米バズフィードがハフポスト買収、オンラインメディア再編加速

 11月19日、米オンラインメディアのバズフィードは、ベライゾン・コミュニケーションズ傘下の同業ハフポストを買収したと発表した。具体的な条件は明らかにされていない。ニューヨークで2014年1月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[19日 ロイター] - 米オンラインメディアのバズフィードは19日、ベライゾン・コミュニケーションズVZ.N傘下の同業ハフポストを買収したと発表した。具体的な条件は明らかにされていない。

バズフィードとハフポストは、将来のメディアを体現したものと高い評価を集めたが、アルファベットGOOGL.O子会社グーグルやフェイスブックFB.Oなど巨大IT企業との広告獲得競争で苦戦を強いられ、1つにまとまる道を選んだ形だ。

今後両社は双方のプラットフォームで横断的にコンテンツを配信し、さまざまな収益機会を模索するとともに、広告事業も強化するという。

ベライゾンは、統合後の新会社に出資し、少数株を取得する。同社はメディア資産をうまく成長させることができず、2018年には46億ドルの減損処理を強いられたほか、昨年はブログサービスのタンブラーを売却した。

独立系オンラインメディア業界では、ボックス・メディアが昨年、老舗出版社で幾つかのオンライン資産を持つニューヨーク・メディアを買収。ヴァイス・メディアもミレニアル世代の女性向けメディア「リファイナリー29」を取得するなど、広告獲得力強化に向けた再編が加速している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up