February 22, 2016 / 8:53 AM / 3 years ago

英プレミアリーグ元選手、金額ミスの契約書で週給240万円アップ

サッカーの元MFジミー・バラード(写真左)は、2009年にイングランド・プレミアリーグのハル・シティに移籍した際、契約書の金額が間違ったままサインを終え、1週当たり最大1万5000ポンド(約241万円)─1万6000ポンドも報酬がアップしていた。写真は2010年4月撮影(2016年 ロイター/Nigel Roddis)

[19日 ロイター] - サッカーの元MFジミー・バラード(37)は、2009年にイングランド・プレミアリーグのハル・シティに移籍した際、契約書の金額が間違ったままサインを終え、1週当たり最大1万5000ポンド(約241万円)─1万6000ポンドも報酬がアップしていた。

バラードはすでに引退したが、あのミスで「人生が変わった」と話していると19日付英紙が伝えた。移籍金500万ポンドでフラムから移籍し、契約期間は4年半だった。当時、両チームともプレミアリーグ(1部リーグ)に属していた。

契約書にサインするとき、合意した週4万ポンドではなく週5万5000ポンドと書かれているのに気づいた。テーブルの下でそっと代理人に見せると「記入ミスだ。早くサインしろ」と告げられ、「すぐ息を吹きかけ(インクを)乾かした」という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below