November 27, 2019 / 4:20 AM / 12 days ago

ハンガリーで結婚ブーム、政府がローン支援の奨励策 出産増加目指す

 ハンガリーでは政府が新たに打ち出した家族支援策を受けて結婚ブームが起こっている。写真はオルバン首相。ブダペストで10月撮影(2019年 ロイター/Bernadett Szabo)

[ブダペスト 26日 ロイター] - ハンガリー政府が新たに打ち出した、結婚や出産を促す家族支援策を受け、同国では結婚ブームが起こっている。ただ出生率が上昇するか判断するのは時期尚早だ。

オルバン首相は人口減少を反転させようと、国民に結婚し子どもを持つよう説得することを優先課題としており、家族向けに税制上の優遇措置などを導入してきた。

今年の大規模な計画では、新婦が41歳の誕生日を迎える前に結婚したカップルには、最高1000万フォリント(約360万円)の補助ローンを提供する。子どもを2人もうければローンの3分の1が免除され、3人もうければ全額が免除される。

統計当局によると、今年1─9月に結婚した人の数は20%増加した。挙式の件数は1990年以来で最高となった。

統計担当者は「7月1日に導入された家族向けインセンティブ制度を利用するには、カップルは結婚していることが前提となる。これが結婚増加の主な理由の一つとみられる」と語った。

ただ今のところ出産の増加にはつながっていない。今年の出生率は女性1人当たり1.48人と、昨年の1.49人から若干低下している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below