for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハリケーン「フローレンス」、ノースカロライナ州の畜産に打撃

[シカゴ 18日 ロイター] - 米ノースカロライナ州の当局は18日、前週末に上陸したハリケーン「フローレンス」が原因で死亡した家畜の推定数について、ニワトリなどの家禽(かきん)が340万羽、豚が5500頭に上ったと明らかにした。

州の農業消費者サービス局が公表した。公表に先立ち、同州のスティーブ・トロクスラー農務長官はインタビューで、2016年に大型ハリケーン「マシュー」が直撃した際の豚の死亡頭数を上回ることになるとの見方を示した。

米農務省によると、同州で飼育されている豚は890万頭で、米国全体の12%を占める。生産量は全国第2位。また、昨年同州で飼育されたニワトリは8億3080万羽と全国の9%、七面鳥は3250万羽と、全国の13%に上った。

フローレンスではまた、屋外にためてある豚のふん尿が流出するという被害がマシュー直撃の際よりも多発していることが明らかになっており、水の汚染について懸念が強まっている。

フローレンスによる死者数はノースカロライナで26人、サウスカロライナ州で6人に達した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up