March 6, 2019 / 11:48 AM / 3 months ago

現代自動車、中国第1号工場の操業停止を検討

[ソウル 6日 ロイター] - 韓国の現代自動車は6日、中国に持つ工場のなかで最も古い工場の操業停止を検討していることを明らかにした。

現代自動車は競争力と収益性の向上に向けて生産体制を見直している。声明は、北京の第1号工場の閉鎖でなく操業停止が計画に含まれているとし、時期は検討中とした。

約2000人の従業員は、希望退職を受け入れるか他の工場に配置転換される。

現代自動車は傘下の起亜とあわせ、2016年まで中国3位の自動車メーカーだったが、中国経済の減速や対米貿易摩擦を背景とする自動車市場の低迷に加え、韓国と中国との外交関係悪化が打撃となり、昨年の販売は生産能力の半分程度にとどまった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below