for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国現代自、初のEVセダン発表 テスラのシェア奪取目指す

韓国の現代自動車は14日、同社初の電気自動車(EV)セダン「Ioniq(アイオニック)6」を発表した。世界のEV出荷台数2番手として、トップのテスラから市場シェアを奪うと意気込んでいる。提供写真。13日撮影(2022年 ロイター)

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国の現代自動車は14日、同社初の電気自動車(EV)セダン「Ioniq(アイオニック)6」を発表した。世界のEV出荷台数2番手として、トップのテスラから市場シェアを奪うと意気込んでいる。

アイオニック6の航続距離は約610キロメートルで、クロスオーバー車のアイオニック5より約30%長い。幹部は、バッテリーパック1つ当たりの電池量を最大化してエネルギー密度を強化したと話した。

現代自によると、バッテリーパックは53キロワット時と77.4キロワット時から選べる。生産は年内に韓国内で開始するという。

同社を含む現代自グループは2030年までにEV31車種以上を導入する計画としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up