for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国・現代自動車、第4四半期営業利益が予想上回る SUV好調

 1月22日、韓国の現代自動車が発表した第4・四半期決算は、営業利益が予想を上回った。「ツーソン」や「パリセード」などSUV(スポーツタイプ多目的車)の販売が好調だった。写真は上海で昨年2月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[ソウル 22日 ロイター] - 韓国の現代自動車005380.KSが22日発表した第4・四半期決算は、営業利益が予想を上回った。「ツーソン」や「パリセード」などSUV(スポーツタイプ多目的車)の販売が好調だった。

第4・四半期の営業利益は1兆2400億ウォン(約10億7000万ドル)。リフィニティブI/B/E/Sのデータによると、アナリスト予想の平均1兆0600億ウォンを上回った。決算を受けて、現代自の株価は上昇し、約8.6%高で引けた。

純利益は8390億ウォンで、アナリスト予想に届かなかった。

現代自は前年第4・四半期には1298億ウォンの赤字を計上。中国での販売不振を背景に、四半期ベースでは少なくとも8年ぶりの赤字に陥った。現代自はその後、中国の5工場のうち1カ所を閉鎖した。

アナリストによると、2019年はSUVの販売好調に支えられ、現代自の米自動車販売台数は約7.7%増。一方、中国での販売は苦戦が続いたもようだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up