for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国現代自、部品調達の問題で国内の一部生産休止を計画=労組

3月30日、韓国・現代自動車の労働組合によると、同社は部品調達の問題で4月5─13日に蔚山第1工場の一時停止を計画している。写真は現代自のロゴ。ソウルで2019年3月撮影(2021年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 30日 ロイター] - 韓国・現代自動車の労働組合によると、同社は部品調達の問題で4月5─13日に蔚山第1工場の一時停止を計画している。

現代自はロイターに対して「報じられている工場の一時停止について決定は下されていない」と説明した。

蔚山第1工場では電気自動車(EV)の「コナ・エレクトリック」や「アイオニック5」など年間31万1000台を生産している。

組合によると、部品調達の問題はフロントカメラとパワーエレクトリック・モジュールに関連している。

韓国経済新聞は29日、世界的な半導体不足で現代自の「コナ」に搭載するフロントカメラの生産に影響が生じていると報じていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up