April 16, 2019 / 8:52 PM / 2 months ago

訂正-米IBM、第1四半期は予想以上の減収 クラウドなど低調

(英文の訂正により、第4段落の「ただいずれもファクトセットの予想を上回った」を「クラウド事業以外はファクトセットの予想を下回った」に訂正します。)

[16日 ロイター] - 米IT大手IBMが16日発表した第1・四半期決算は売上高が予想以上に減少した。クラウドやアナリティクスなどの新規事業に軸足を移す取り組みは依然一部でしか成果が出ていないことが示された。

同社の株価は引け後の取引で約2.85%安の141ドルとなった。

第1・四半期の売上高は4.7%減の181億8000万ドル。リフィニティブのアナリスト予想平均である184億6000万ドルを下回った。

同社の事業区分のうち4つの事業の売上高は前年比で減少。クラウド事業以外はファクトセットの予想を下回った(訂正)。

アナリティクスやサイバーセキュリティー、人工知能(AI)などを手掛けるクラウド・コグニティブ事業の売上高は1.5%減の50億4000万ドル。ただファクトセット予想の41億8000万ドルを上回った。

バーンスタインのアナリスト、トニー・サコナギ氏は「逆風となっている為替や厳しい競争環境、ソフトウエアに関連する売上高の第4・四半期への前倒しなどを考慮すると、売上高の上値余地は限定的だろう」と述べた。

第1・四半期の純利益は前年同期の16億8000万ドル(1株当たり1.81ドル)から15億9000万ドル(1.78ドル)に減少した。

特別項目を除く1株利益は2.25ドルで、アナリスト予想の2.22ドルを上回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below