Reuters logo
【中国の視点】トランプ氏のTPP離脱発言、アベノミクスへの影響は限定的
November 25, 2016 / 12:11 AM / a year ago

【中国の視点】トランプ氏のTPP離脱発言、アベノミクスへの影響は限定的


*09:05JST 【中国の視点】トランプ氏のTPP離脱発言、アベノミクスへの影響は限定的
トランプ米次期大統領はこのほど、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を再び表明した。米国のTPP離脱は安倍政権が進めているアベノミクス(大胆な金融 政策・機動的な財政政策・民間投資を喚起する成長戦略)に打撃を与えるとの見方は日本国内で広がっている。

一方、中国の専門家は、米国のTPP離脱がアベノミクスに与える影響が限定的だとの見方を示した。日本政府はTPPの加入が日本に5000億円の投資効果をもたらすほか、日本の輸出を2兆6000億円拡大させると予測した。ただ、同時にTPPの加入に伴い、2兆9000億円の輸入を増加させるため、貿易黒字の拡大には寄与できないと指摘。米国によるTPPの離脱について、経済への影響よりも政治への影響が大きいとの見解を示した。

専門家は、日本政府による異次元の金融緩和の実施に加え、日本銀行が過去に例のないマイナス金利政策まで導入したと指摘。これにもかかわらず、日銀の黒田総裁は10月、2%のインフレ目標の実現時期について、2018年へのずれ込みを示唆した。これは事実上総裁の在任期間内での目標実現に対する放棄でもあると理解されている。専門家は、異次元の金融緩和のみに頼っていることがアベノミクスの失敗の主因だと分析した。
《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below