Reuters logo
【中国の視点】英EU離脱手続き:週内正式開始へ、ポンド売り強まる可能性も
2017年3月28日 / 00:06 / 9ヶ月前

【中国の視点】英EU離脱手続き:週内正式開始へ、ポンド売り強まる可能性も


*09:02JST 【中国の視点】英EU離脱手続き:週内正式開始へ、ポンド売り強まる可能性も
メイ英首相は今週29日、欧州連合(EU)離脱手続きを開始する予定だ。欧州委員会は、E英国のEU離脱をめぐり、交渉の準備が整ったと発言した。

公表した資料によると、EU離脱をめぐり、英国の態度は明確している。英国は欧州の単一市場から脱退し、人の自由移動を規制する計画だ。また、EUとの自由貿易地域(FTA)の設立や、関税同盟への完全加盟も希望している。

ただ、エコノミストらは、今回の交渉について、EU離脱費用と英国におけるEU市民の公民権などが優先的に進められるとみている。また、EU離脱費用について、約600億ユーロ(約7兆1802億円)になるとも予測されている。

中国の専門家は、英国の経済指標の改善を受け、ポンドが短期的には上昇すると予測。ただ、今後のポンドの動きについて、EUとの交渉内容に大きく左右されると指摘した。なお、2月の英国の消費者物価指数(CPI)は前年同月比で2.3%上昇し、イングランド銀行(中央銀行、BOE)が設定したインフレ目標2.0%を上回った。BOEは今後、金融引き締めに傾くとの見方が優勢になっている。

ただ、専門家は、EUとの交渉が順調に進む確率が低いとの見方を示した。EUはほかの国が英国に追随してEU離脱を防ぐため、強い姿勢で臨むと予測している。これは英国に不利に働くと指摘。また、2017年の欧州では、英国によるEU離脱手続きの開始のほか、フランスとオランダなどが総選挙を控えるため、世界の為替市場は不安定化する可能性があると警告した。
《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below