Reuters logo
【中国の視点】米韓FTA、破棄なら両国関係は複雑化も
2017年9月7日 / 03:35 / 2ヶ月後

【中国の視点】米韓FTA、破棄なら両国関係は複雑化も


*12:33JST 【中国の視点】米韓FTA、破棄なら両国関係は複雑化も
米トランプ大統領は先週1日、米韓自由貿易協定(FTA)について、顧問と討論した上で先行きを決めると発言した。この発言はオバマ前大統領の任期中に締結された米韓FTAを撤廃する可能性があるとみられている。

これより先、トランプ大統領が米韓FTAについて、米国にとって不利な条項が盛り込まれており、これが米国の対韓貿易赤字を拡大させている主因だと批判していた。こうした中、米韓代表は先月、同協定を見直す会議を開催したが、合意には至らなかった。

中国の専門家は、米国が米韓FTAを撤廃した場合、米韓の関係を複雑化させることになるとの見方を示した。また、北朝鮮に対する外交について、米韓の連携が必要になるため、この時期での米韓FTAが撤廃される可能性が低いとの見方を示した。

米メディアによると、トランプ大統領は顧問団に対し、米韓FTAを撤廃する方向に進めるよう指示し、早ければ今週中にも韓国に通告するという。

ただ、米国産業界がFTAの撤廃を反対しており、FTAを継続させるため、共和党などの協力を求めていると報じられている。
《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below