Reuters logo
【中国の視点】中国とカナダ、今週から自由貿易協定の交渉を開始も
December 5, 2017 / 5:15 AM / in 12 days

【中国の視点】中国とカナダ、今週から自由貿易協定の交渉を開始も


*14:10JST 【中国の視点】中国とカナダ、今週から自由貿易協定の交渉を開始も
中国とカンダが今週から両国間の自由貿易協定の交渉を開始する可能性が高まっている。北米自由貿易協定(NAFTA)の第5ラウンド交渉(2週間前)が不調だったほか、米政府が米中間の貿易に厳しい条件を押し付けていることが背景にある。

米国やメキシコ、カナダはNAFTA第5ランド交渉では、各自の主張を譲らず、平行線を辿った。トランプ米大統領は、同協定が米国にとって災難であり、現協定からの改定あるいは新協定の制定が米国企業や米国労働者にとって公平であるべきだと強調した。

トランプ大統領は交渉の中で、米国への自動車輸入について、米国製造の割合が50%以上でなければ、税優遇措置が適用されないとの条件を提出していた。ただ、米政府の条件が採用された場合、米国内の自動車価格が大幅に上昇する恐れがあるほか、米国内の自動車や部品産業は打撃を受けると警告されている。

また、トランプ大統領は中国にも厳しい貿易条件を突き出している。米政府は中国製アルミ製品に対し、不当廉売の調査を開始するほか、中国の「市場経済国」としての地位を認めない姿勢を示した。

こうした中、カナダのトルドー首相が今週に中国を再度訪問する際、両国が自由貿易協定の交渉を開始する公算が大きいとの見方が広がっている。これより先、トルドー首相は、中国との協力関係の強化がカナダの経済成長や中間層にとって重要な意味を持つと発言していた。中国との関係を強化が両国の貿易や投資拡大などに寄与すると強調した。
《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below