May 16, 2018 / 5:33 AM / 5 months ago

【中国の視点】米国:北朝鮮版「マーシャル・プラン」導入か、核全面廃棄が条件


*14:25JST 【中国の視点】米国:北朝鮮版「マーシャル・プラン」導入か、核全面廃棄が条件
米政府が北朝鮮版「マーシャル・プラン」を導入する可能性が高まっている。マイクポンペオ国務長官やボルトン米大統領補佐官はこのほど、海外メディアの取材に対し、「北朝鮮が核兵器を全面的に放棄するなら、米企業による北朝鮮への投資を認める」と発言した。

また、国務長官らは「北朝鮮から核兵器の威嚇がなくなれば、米政府が北朝鮮に実施している経済制裁を撤廃するほか、同国経済の繁栄や国民の生活改善などにチャンスを与えること」にも言及した。

中国の専門家は、北朝鮮が核兵器を放棄するという前提条件で、トランプ政権が金正恩体制の安定を維持させながら、米民間企業による北朝鮮への投資を通じて経済を繁栄させる計画だと指摘した。また、北朝鮮版「マーシャル・プラン」が導入される公算が大きいとの見方も示した。

海外メディアによると、 北朝鮮版「マーシャル・プラン」の導入観測から北朝鮮に隣接する韓国側の用地取引が急増しているという。北朝鮮が経済発展に注力するなら、北朝鮮に隣接する人口の少ない韓国の農村部などでの不動産需要が急速に拡大すると予測されている。

なお、米国は第二次世界大戦で被災した欧州諸国のため、マーシャル・プランという復興援助計画を導入していた。
《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below