October 2, 2018 / 10:44 PM / 13 days ago

【中国の視点】ポンド:保守党大会の閉幕で波乱の展開か、トレーダーは戦々恐々


*07:38JST 【中国の視点】ポンド:保守党大会の閉幕で波乱の展開か、トレーダーは戦々恐々
英国ポンドが同国の与党保守党の閉幕で波乱の展開となる可能性が高まっている。前2回大会でメイ首相の発言でポンドが急落し、1985年以来の低水準を記録したこともあったためだ。また、欧州連合(EU)の離脱をめぐる先週の交渉が行き詰まったこともあり、ポンドの先行きに対する悲観的な見方は優勢になっている。

メイ首相は大会の最終日となるきょう3日に演説する予定だ。首相のEU離脱方針に対し、党内のジョンソン前外相ら強硬派は激しく批判。ジョンソン氏きのう2日の演説で、党としてメイ首相を支えるようと訴えたが、昨年の首相が提案した「EU単一市場と関税同盟からの明確な離脱」に戻るべきだと主張した。

一部メディアは、ジョンソン氏らが離脱方針の見直しを求める大規模な集会を計画していると報じていた。報道通り大規模な反対集会が開かれ場場合、ポンドの売り圧力が一段と強まる公算が大きい。

なお、多くのトレーダーはメイ氏が市場に歓迎されない発言をすると予測しており、前2回大会のようにポンドが急落するという警戒感が市場関係者の間で広がっている。
《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below