March 4, 2020 / 3:01 AM / a month ago

【中国の視点】各国当局:新コロナで協調利下げか、効果限定的との見方も


*11:59JST 【中国の視点】各国当局:新コロナで協調利下げか、効果限定的との見方も
世界保健機関(WHO)は今月2日、新型コロナウイルスが中国以外の67カ国・地域での感染が確認されていると発表。世界全体の感染者数は8万8000人を超えたという。中国における外出の自粛に伴う経済活動の停滞や、各国による水際対策の強化や対象地域・国の入国拒否の実施などを受け、世界経済が予想以上に悪化すると警戒されている。

こうした状況のなか、主要7カ国(G7)財務相・中央銀行が電話会談の開催に向けた調整を進めていると報じられた。また、米連邦準備制度理事会(FRB)はきのう3日、今月17-18日に開催される予定の米連邦公開市場委員会(FOMC)を待たずに利下げを前倒しで実施。なお、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界景気の減速懸念を受け、FRBのパウエル議長は2月28日、政策ツールなど適切な行動を通じ、経済を支えると緊急声明を発表した。

格付け会社スタンダード&プアーズはこのほど、1-3月期の米国内総生産(GDP)成長予想をこれまでの2.2%から1.0%に下方修正した。ゴールドマン・サックス証券も1-3月期の米GDP成長率が前期の2.1%から1.2%まで鈍化すると予測した。

G7のほか、オーストラリアやニュージランド、韓国などもFRBに追随して利下げに踏み切るとみられている。

ただ、中国の専門家は、大規模な景気刺激策の効果が限られていると指摘し、時間が立つにつれて効果が薄れていくと強調した。各国が適切な措置を講じて新型コロナウイルスを押さえ込むことが、景気の回復に最も効果的だとの見方を示した。
《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below