Reuters logo
マザーズ指数は反発、クックビズは急伸後に失速、串カツ田中はストップ高
November 29, 2017 / 9:11 AM / 16 days ago

マザーズ指数は反発、クックビズは急伸後に失速、串カツ田中はストップ高


*18:05JST マザーズ指数は反発、クックビズは急伸後に失速、串カツ田中はストップ高
 本日のマザーズ市場では、米株高の流れを受けた日経平均に連れて反発して始まると、前場半ばには1175.16ptまで上げ幅を広げる場面がみられた。しかし、東証1部では金融セクターや鉄鋼などへ資金が集中する格好の中、やや手詰まり感がうかがえた。
 また、昨日初値を付けたクックビズ6558が寄付き直後に6750円まで急伸した後に失速したほか、上場から連日で強い値動きが続いていたサインポスト3996が上げ一服。また、11月に入って動意が強まっていた力の源HD3561についても、支持線として意識されていた5日線を下回ったことから、利益確定のムードが強まっている。
 一方で串カツ田中3547がストップ高で高値を更新したほか、中村超硬6166も高値を更新。その他、エンバイオHD6092、サンバイオ4592といったバイオ関連の一角に動意がみられた。
 なお、長期的に低迷が続いていたモルフォ3653は、中国のスマホメーカーと戦略的パートナーシップを締結したことが材料視され大幅に上昇しており、一時10月4日以来の5000円を回復している。
《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below