February 21, 2018 / 9:37 AM / 3 months ago

マザーズ指数は5日続伸、直近IPOのマネーフォワードが急伸


*18:32JST マザーズ指数は5日続伸、直近IPOのマネーフォワードが急伸
 本日のマザーズ市場は、米半導体株の上昇や円高一服によって底堅い地合いのなかで、小じっかりとした動きとなった。主力大型株の下値の堅さが意識されるなか、好業績銘柄や直近IPO銘柄へと物色が向かう場面が目立った。足元の上昇を受け、一時利益確定売りの動きもみられたものの、75日移動平均線が支持線として機能し、持ち直す格好となった。一方で、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の公表を控えた様子見ムードは意識され、上値は限定的であった。なお、マザーズ指数は5日続伸、売買代金は概算で845.22億円。騰落数は、値上がり140銘柄、値下がり94銘柄、変わらず9銘柄となった。
 値上がり率上位には、直近IPO銘柄のマネーフォワード3994のほか、ジェイリース7187やソーシャルワイヤー3929が並んだ。ジェイリースは、東証1部への市場変更や増配が好感された。売買代金上位では、ジャパンインベストメントアドバイザー7172やグレイス6541のほか、じげん3679やメタップス6172が堅調。一方で、ドリコム3793やフィルカンパニー3267のほか、時価総額上銘柄であるそーせい4565やミクシィ2121はさえない格好に。
《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below