March 19, 2018 / 8:55 AM / 6 months ago

マザーズ指数は大幅続落、政治リスク警戒し2.90%安で25日線割れ


*17:54JST マザーズ指数は大幅続落、政治リスク警戒し2.90%安で25日線割れ
 本日のマザーズ市場では、参院予算委員会において、学校法人「森友学園」に関する決裁文書を財務省が書き換えた問題をめぐり、集中審議が開かれるなか、国内政治リスクへの警戒感が高まった。日経平均が下げ一巡後は21500円を挟んでのもち合いから底堅さが意識されていたが、個人主体の中小型株についてはポジション圧縮の流れが強まっている。これにより、マザーズ指数は2.90%の下落となり、あっさり25日線を割り込んでいる。売買代金は概算で1008.09億円。
 個別では、先週末に上場したフェイスネットワーク3489が12%超の下落となり、安値を更新。そーせいグループ4565、メドピア6095、マネー・フォワード3994、ミクシィ2121、PKSHA3993が指数を押し下げる格好。一方で、神戸天然物化学6568、ソレイジア4597、MRT6034、DDS3782が堅調だった。
《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below