January 21, 2020 / 7:07 AM / a month ago

マザーズ指数は小幅に続伸、個別株物色は活発、値上がり率トップはエル・ティー・エス


*16:02JST マザーズ指数は小幅に続伸、個別株物色は活発、値上がり率トップはエル・ティー・エス
 本日のマザーズ指数は、外部環境での悪材料をもとに東証1部市場での大型株が敬遠されるなか、個別に材料のあった銘柄を中心に中小型株物色が活発となり小幅ながら続伸した。昨日から続くドル円相場の円安基調を背景に、日経平均などは寄り付き直後こそは堅調な動きだったが、中国での新型コロナウイルスによる肺炎拡大などの思惑から、アジア市場が大きく下落して始まると、投資家センチメントは次第に悪化し、日経平均は24000円を割り込んだ。こうした大型株が売られる流れの中、個人投資家の関心はマザーズ市場の中小型株に向かう格好となった。ただ、指数インパクトの大きい時価総額上位銘柄は高安まちまちとなったため、全体としては方向感に欠ける展開だった。なお、売買代金は概算で898.96億円。騰落数は、値上がり131銘柄、値下がり165銘柄、変わらず19銘柄となった。
 個別では、2020年12月期の営業利益が前期推定比で3割増との観測報道があったエル・ティー・エス6560が25%超のストップ高まで買い進まれた。また、子会社がシンガポール企業にセンサー連動型サイネージ2000台を納品したと発表したトランザス6696、OTSA101第1相臨床試験で第1例目の投与を開始したと発表したオンコセラピー・サイエンス4564がそれぞれ10%超と大幅に上昇した。そのほか、TDSE7046、ファンデリー3137、JMC5704、BUYSELL7685、フェイスネットワーク3489、国内証券による新規カバレッジ観測があったSansan4443、タイセイ3359などが値上がり率上位となった。一方、ホープ6195や業績予想を下方修正したWelby4438を筆頭に、Lib Work1431、旅工房6548、ロゼッタ6182、Jストリーム4308、イルグルム3690、アクリート4395、ウィルズ4482、テラプローブ6627などが値下がり率ランキング上位に並んだ。
《YN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below