for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マザーズ指数は3日続伸、主力株小休止で新興市場に資金向かう、GA TECHが9連騰でストップ高


*16:20JST マザーズ指数は3日続伸、主力株小休止で新興市場に資金向かう、GA TECHが9連騰でストップ高
 本日のマザーズ指数は3日続伸した。新型コロナウイルス感染再拡大への警戒感や、朝鮮半島の地政学リスクの高まり、米中対立の激化などを受け、東証1部の主力株は積極的に手掛けにくく、日経平均は続落。一方で、マザーズ市場は、バイオやIT、ネット関連企業など、こうしたリスクの影響を相対的に受けにくい銘柄が多く、資金が向かいやすくなっているようだ。昨日の東京市場では日経平均が下落した一方、マザーズ指数は上昇した。前日の米国市場でもダウ平均がマイナスに沈んだのに対して、ナスダックは伸び悩んだもののプラス圏で取引を終えた。本日は、マザーズ指数も安くなる場面があったが、押し目買いにすかさずプラス圏に浮上するなど、引き続き底堅い動きとなった。今日も新興市場優位な相場が継続した。なお、売買代金は概算で2252.85億円。騰落数は、値上がり168銘柄、値下がり140銘柄、変わらず13銘柄となった。
 個別では、6月11日に20年4月中間期決算を発表し、この日は不動産の売却・査定サービスで媒介契約の電子化を実現したと発表したGA TECH
3491が9連騰でストップ高。また、6月12日に20年4月期連結営業利益が前期比88.5%増となったと発表したMacbeeP7095や、200日移動平均線を上抜け株価上昇に弾みがついたシェアリングテクノロジー3989もストップ高となった。その他では、アフターコロナを見据えボタンや画面に触れることなく手をかざしたり伸ばしたりするだけでコンテンツ再生ができる仕組みを開発したと発表したインパクト6067、6月16日に経済産業省の「IT導入支援事業者」に認定され好感する買いが継続したナレッジスイート3999、昼休みの時間帯に新型コロナウイルスワクチンの開発プロジェクトに塩野義薬4507の生産子会社が参加すると発表しアンジェス4563、コールセンターのオペレーター業務を効率化するサービスの提供を開始したと発表したAI CROSS4476も高かった。一方、15日に新規抗がん剤の臨床試験で主要評価項目を達成し承認申請の準備を開始すると発表し株価が短期急騰したソレイジア4597、前日の年初来高値更新で利益確定売り嵩んだライフネット7157、同じく前日の年初来高値更新で売り優勢となったAiming3911などは下落した。
《YN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up