for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マザーズ指数は4日続落、終日狭いレンジでもみ合う展開


*15:56JST マザーズ指数は4日続落、終日狭いレンジでもみ合う展開
 本日のマザーズ指数は4営業日続落となった。日経平均と同様の流れから、ギャップダウンで始まったマザーズ指数は、寄り付き直後につけた1149.24ptを安値に下げ渋る展開。日経平均と比較すれば底堅かったとはいえ、買いの勢いが一段と強まることはなく、その後は終日狭いレンジでもみ合う展開となった。なお、マザーズ指数は4営業日続落、売買代金は概算で1207.15億円。騰落数は、値上がり55銘柄、値下がり298銘柄、変わらず4銘柄となった。
 個別では、前週に新規上場したEnjin
7370がマザーズ売買代金トップにランクイン。一時2372円まで上昇する場面もあったものの、最終的には小幅ながらマイナス圏で終える格好。Enjinの他、同じく直近IPOのワンダープラネット4199も7%超安に。また、直近で堅調な値動きが目立っていたセルソース4880やステラファーマ4888、オンコリス4588などバイオ株の一角は相対的に底堅かったものの、これらも売りに押された。その他、ウェルスナビ7342、メルカリ4385、ケアネット2150、HENNGE4475、GNI2160、エヌ・ピー・シー6255なども売られた。一方、開発中のNC-6300(エピルビシンミセル)について、米食品医薬品局(FDA)から軟部肉腫の一種である血管肉腫を対象にファスト・トラック指定を受けたと発表したナノキャリア4571が小幅高。半導体材料の窒化ガリウム(GaN)薄膜単結晶の成長に適した新材料単結晶基板「SAM」のサンプル出荷を30日から開始すると発表したオキサイド6521も一時8200円まで上昇した他、Pアンチエイジング4934、メディネット2370、Macbee Planet7095などが買われた。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up