Reuters logo
日経平均は大幅に反発、中国経済指標やかんぽ報道を材料視
2014年7月11日 / 02:24 / 3年後

日経平均は大幅に反発、中国経済指標やかんぽ報道を材料視


*16:39JST 日経平均は大幅に反発、中国経済指標やかんぽ報道を材料視
日経平均は大幅に反発。昨晩の海外株高が支援材料となったほか、中国の予想を上回る経済指標、さらに、かんぽ生命保険が2015年3月期に日本株と外貨建て債券の保有比率を拡大する方針と伝わったことが追い風となった。

大引けの日経平均は前日比295.62円高の14337.79円となった。東証1部の売買高は23億4529万株、売買代金は1兆9851億円だった。業種別では、証券、保険、パルプ紙、その他金融、輸送用機器、鉄鋼、海運、機械などが堅調。一方、鉱業、電力ガスが軟調だった。

個別では野村HD8604、大和証G8601など証券が全面高。また、「自民、貸金業の金利規制緩和へ議論開始」とのニュースが刺激材料となり、アイフル8515などノンバンク株が全面高となった。
《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below