August 27, 2018 / 6:54 AM / a month ago

日経平均は5日続伸、米・アジア株高を好感して一時200円超高


*15:46JST 日経平均は5日続伸、米・アジア株高を好感して一時200円超高
日経平均は5日続伸。24日の米国市場でNYダウは133ドル高と3日ぶりに反発、ナスダック総合指数は約1カ月ぶりに過去最高値を更新した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が講演で緩やかな利上げ継続を示唆したことが好感された。為替市場では円安進行が一服したが、本日の日経平均は米株高を好感して91円高からスタートした。寄り付き後は中国などアジア株の上昇も支援材料となって上げ幅を広げ、後場には22838.06円(前週末比236.29円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比197.87円高の22799.64円となった。東証1部の売買高は10億4583万株、売買代金は1兆8434億円だった。業種別では、非鉄金属、石油・石炭製品、電気機器が上昇率上位だった。一方、空運業、海運業、鉱業の3業種のみ小幅に下げた。

個別では、任天堂7974、ソフトバンクG9984、トヨタ自7203、ファーストリテ9983、ソニー6758など売買代金上位は全般堅調。村田製6981、太陽誘電6976といった電子部品株の上昇が目立ったほか、キーエンス6861などその他ハイテク株も高い。目標株価引き上げ観測の東海カーボ5301は4%近い上昇。不正融資問題に揺れるスルガ銀8358は短期資金が向かい7%超上昇した。また、オルトプラス3672は新作ゲームの好発進で3日連続のストップ高となった。一方、KDDI9433やNTT9432といった通信大手の一角が逆行安。菅官房長官の発言を受けて携帯電話料金の引き下げ懸念が再燃したようだ。JT2914やエーザイ4523も軟調で、スズキ7269は小安い。シャープ6753は4%超安と下げが目立った。また、公募増資等の実施を発表した琉球銀8399などが東証1部下落率上位に顔を出した。
《HK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below