May 28, 2019 / 6:52 AM / 22 days ago

日経平均は続伸、欧州・アジア株高好感も上値追い鈍く


*15:46JST 日経平均は続伸、欧州・アジア株高好感も上値追い鈍く
日経平均は続伸。27日の米国市場はメモリアルデーの祝日で休場だった。ただ、欧州市場ではドイツ株やフランス株が上昇。また東エレク8035が大規模な自社株買い実施を発表したことも好感され、本日の日経平均は4円高でスタートすると、朝方には21297.70円(前日比115.12円高)まで上昇する場面があった。中国・上海株を中心にアジア市場も総じて堅調で、投資家心理にプラスに働いたが、積極的に上値を追う材料は乏しく、後場に入ると日経平均は高値圏でこう着感を強めた。

大引けの日経平均は前日比77.56円高の21260.14円となった。東証1部の売買高は17億1962万株、売買代金は2兆9130億円だった。引けにかけ株価指数に絡んだリバランス需要が発生したが、日中の売買はやや低調だった。業種別では、精密機器、電気機器、輸送用機器が上昇率上位だった。一方、水産・農林業、空運業、鉱業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の47%、対して値下がり銘柄は49%となった。

個別では、前述の東エレクが売買代金トップで2%超の上昇。寄り付き直後に一時6%超上昇したが、戻り待ちの売りに押され伸び悩んだ。欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)による仏ルノーへの統合提案で注目される日産自7201も2%超高。その他売買代金上位ではトヨタ自7203、任天堂7974、三菱UFJ8306などがしっかり。アドバンテス6857や日立6501は堅調ぶりが目立ち、中小型株ではPD4587が大商い。またスクエニHD9684は新作ゲームへの期待から急伸し、DLE3686やトーセ4728が東証1部上昇率上位に顔を出した。一方、キーエンス6861などが軟調で、ファーストリテ9983やブリヂス5108は小安い。ガンホー3765はスマートフォン向けゲームの国内サービス開始を発表し、材料出尽くし感から急落。また、レオパレス218848は手仕舞い売りがかさみストップ安となった。
《HK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below