Reuters logo
ボリバン-3σ割れで売られ過ぎが意識されてくる
2017年8月9日 / 23:38 / 1ヶ月前

ボリバン-3σ割れで売られ過ぎが意識されてくる


*08:34JST ボリバン-3σ割れで売られ過ぎが意識されてくる
[本日の想定レンジ]
 9日のNY市場は下落。北朝鮮情勢を巡る地政学リスクへの警戒感のほか、主要企業の決算も嫌気されている。ダウ平均は36.64ドル安の22048.70、ナスダックは18.13ポイント安の6352.33。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円高の19775円。
 昨日の日経平均の下げに対しては、下へのバイアスが強まっていたことから、想定の範囲ではある。しかし、支持線として意識されていた75日線をあっさり割り込んでおり、一気に需給懸念が強まりやすい。週間形状では13週線を割り込み、目先的には26週線が位置する19570円辺りが意識されてくる。MACDは陰転シグナルが継続するなか、マイナス圏に入ってきているため、下へのトレンドが強まりやすい。一方で、ボリンジャーバンドではバンドが横ばい推移するなかではあるが、一気に-3σを下回っており、売られ過ぎが意識されてくる。19700-19850円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 19850円−下限 19700円


《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below