March 20, 2018 / 12:06 AM / 8 months ago

ボリバン-2σや52週線への意識(訂正)


*08:58JST ボリバン-2σや52週線への意識(訂正)
下記のとおり修正します。
(誤)21400-21700円のレンジを想定する。
(正)削除

[本日の想定レンジ]
 19日のNY市場は下落。フェイスブックによる情報漏洩問題を巡り、欧米議会で調査を求める動きが活発化。他のハイテク企業でも起こり得るとの懸念も強く、ハイテク株を中心に売りが先行した。また、中国との貿易摩擦問題への懸念も不安材料となった。ダウ平均は335.60ドル安の24610.91、ナスダックは137.74ポイント安の7344.24。シカゴ日経225先物清算値は大阪比150円安の21120円。
 シカゴ先物にサヤ寄せする格好から売りが先行しよう。その後はインデックス売買に振らされやすい需給状況になりそうだ。昨日は大幅続落となり、支持線として意識されていた25日線を割り込んでいる。一目均衡表では基準線、転換線を下回っている。遅行スパンは2月半ばの下落局面にきており、実線と交差。現在の水準では辛うじて上方シグナルをみせることが出来ようが、来週には実線が22000円を超えてくるため、下方シグナル発生が意識される。
 ボリンジャーバンドでは-1σと中心値(25日)とのレンジ内で推移。バンドが横ばい推移しており、-1σを下回ってくるようだと、-2σが位置する21000円処が意識されてくるだろう。週間形状では26週線に上値を抑えられる現在のもち合いレンジ内での推移だが、52週線が意識されてくる。21100-21400円のレンジを想定。


[予想レンジ]

上限 21400円−下限 21100円


《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below