April 1, 2018 / 11:11 PM / 3 months ago

徐々にシグナルが好転してきている点に注目


*08:08JST 徐々にシグナルが好転してきている点に注目
[本日の想定レンジ]

 30日のNY市場は聖金曜日(グッドフライデー)の祝日のため休場。本日も欧州などは休場となるため、引き続き海外勢のフローは限られそうだ。一方で、名実ともに新年度相場入りとなる。需給改善が意識される中で、リバウンドを試す展開に向かいやすいだろう。日経平均は週末の上昇で僅かながら25日線を捉える場面もみられたが、これによりパラボリックではSAR値にタッチしており、陽転シグナルを発生。また、MACDについても、シグナルとの交差によって、陽転シグナルを発生させている。調整トレンドの上限レベルではあるが、徐々にシグナルが好転してきている点は注目される。一目均衡表では基準線を捉えており、今後は雲下限への意識に向かわせよう。また、遅行スパンは実線を下回っての推移により、下方シグナルが継続しているが、今週は2月下旬の戻り高値を通過してくることから、上方シグナル発生へのハードルが切り下がる。目先はリバウンドを意識したスタンスになろう。21400-21600円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 21600円−下限 21400円


《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below