April 5, 2018 / 11:32 PM / 4 months ago

次第に利益確定の流れが強まるリスクも


*08:25JST 次第に利益確定の流れが強まるリスクも
[本日の想定レンジ]

 5日のNY市場は上昇。中国の報復関税措置を受けて、米政府高官が交渉の可能性を示唆したことで米中貿易摩擦への警戒感が後退し買い優勢の展開となった。ダウ平均は240.92ドル高の24505.22、ナスダックは34.44ポイント高の7076.55。シカゴ日経225先物清算値は大阪比220円高の21870円。
 シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しそうだが、既に昨日の段階で米政府高官が交渉の可能性を示唆したことを手掛かりに上昇しており、織り込み済みの面はある。また、米ハイテク株が弱い値動きであり、日経平均の重石になりやすいだろう。昨日は米株高の流れを引き継ぐ格好から25日線を突破して始まると、その後は同線が支持線として機能する格好から上げ幅を広げる展開となった。僅かではあるが、5日、25日線との短期ゴールデンクロス示現。調整トレンドのレンジ上限レベルではあるが、5日、25日線が支持線として機能してくるようであれば、レンジ突破から節目の22000円、さらに75日線レベルが意識されてくることが期待されるところにはある。ただし、直近戻り高値水準では強弱感が対立しやすく、次第に利益確定の流れが強まるリスクもありそうだ。21500-21900円のレンジを想定する。


[予想レンジ]

上限 21900円−下限 21500円


《TM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below