May 29, 2018 / 11:29 PM / 25 days ago

22000円まで下落、変化日到来し下振れ警戒


*08:23JST 22000円まで下落、変化日到来し下振れ警戒
[本日の想定レンジ]

29日は米NYダウが391.46ドル安の24361.45、ナスダック総合指数が37.26pt安の7396.59、シカゴ日経225先物は大阪比260円安の22040円といずれも下落。29日の日経平均は5日線と25日線のデッドクロスを示現するなどチャートの形状悪化が顕著になった。本日も売り優勢の地合いが予想され、節目の22000円前後までの下落が見込まれる。円高進行など環境悪化に見舞われれば、大阪夜間取引の安値21920円までの下落が視野に入る。一目均衡表では、日々線が転換線と基準線の下にあるほか、遅行線と株価が接近しており、買い方は投資余力が失われているようだ。転換線は基準線の下抜けをうかがう位置にあり、日経平均の下げ幅が拡大すれば、チャートの形状はさらに悪化しよう。本日は雲上限と下限が交差する変化日だけに、下振れリスクに留意したい。ボリンジャーバンドでは昨日、-1σを割り込む場面があり、下値模索の流れが続いているようだ。終値でも-1σを下回れば、売り優勢の相場が長引く恐れがある。

[予想レンジ]上限 22200円−下限 21850円
《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below