June 20, 2018 / 11:51 PM / in 5 months

25日線付近が上値抵抗帯に


*08:48JST 25日線付近が上値抵抗帯に
[本日の想定レンジ]

20日は、米NYダウが42.41ドル安の4657.80、ナスダック総合指数が55.93pt高の7781.52、シカゴ日経225先物は大阪日中取引比変わらずの22480円。21日朝の為替は1ドル=110円30銭台での取引。20日の日経平均は大幅反発したが、ザラ場高値は下降中の25日線に届かなかった。本日も25日線付近が上値抵抗帯として作用するとみられ、25日線を上回る水準で大口買いが入っても、追随買いより戻り売りが多くなろう。一目均衡表では、日々線が雲を脱出し、その上にある基準線も上回った。ただ、遅行線が株価の下方に位置して弱気シグナルを発しているため、円相場の強含みなどマイナス材料に敏感な地合いが予想される。ボリンジャーバンドは昨日、日々線が中心線をわずかに上回って売られ過ぎ感を完全に解消した形となった。日経平均が自律反発の域を越えて続伸していくには、強力なプラス材料の出現が必要になろう。

[予想レンジ]上限22650円−下限22450円
《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below