September 10, 2018 / 12:46 AM / 12 days ago

日経平均は53円安でスタート、ティアックやキリンHDが売られる


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22253.65;-53.41TOPIX;1680.36;-3.95


[寄り付き概況]

 9月10日の日経平均は前週末比53.41円安の22253.65円と7日続落でスタート。7日の米国株式相場でダウ平均は79.33ドル安の25916.54、ナスダックは20.18ポイント安の7902.54で取引を終了。8月雇用統計で非農業雇用者数が予想を上振れ、平均時給の伸びも約9年ぶりの高水準となり、利上げペース加速への警戒感から売りが先行。その後一時上昇に転じたものの、トランプ大統領が中国からの輸入品2670億ドル相当に対する新たな関税引き上げに言及したことで貿易摩擦への懸念が強まり軟調推移となった。本日は売り先行も、東エレク8035などハイテク株の一角がプラス圏で推移していることが指数の支えになっている他、取引開始前に内閣府が発表した4-6月の実質GDP(国内総生産)改定値が前期比0.7%増となったこともあり、小幅ながら切り返す展開。ただし、引き続き外部環境が不透明な状況は継続しており、手掛けにくさも意識されているようだ。

 売買代金上位では、ソニー6758やファナック6954の上昇が目立つ一方、ティアック6803やキリンHD2503の下げが目立つ。セクター別では、食料品、繊維製品、鉄鋼などが下落、医薬品、電気機器、パルプ紙などが上昇。
《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below