December 2, 2019 / 12:44 AM / 11 days ago

日経平均は94円高でスタート、ソニーや東エレクが堅調


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23388.63;+94.72TOPIX;1705.99;+6.63

[寄り付き概況]

 12月2日の日経平均は前週末比94.72円高の23388.63円と3日ぶりの反発でスタート。11月29日の米国株式相場でダウ平均は112.59ドル安の28051.41、ナスダックは39.70ポイント安の8665.47で取引を終了。株価上昇を受けた利益確定の動きから売りが先行。午後1時までの短縮取引となる中、米国での香港人権・民主主義法案の成立で米中協議の先行き懸念から、終日軟調推移となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円高の23330円。トランプ大統領が「香港人権・民主主義法」に署名したことを受け、中国は報復措置として米企業の排除を検討しているとも伝えられている。一方で、ブラックフライデーの好調が伝えられており、米年末商戦への期待が相場の支えとして意識される流れに。

 売買代金上位では、国内証券で投資判断の格上げが観測されている住友電5802を筆頭に、任天堂7974、ソニー6758、東エレク8035、ホンダ7267などが堅調な反面、エーザイ4523などが軟調。業種別では、非鉄金属、パルプ紙、ガラス土石などが上昇率上位に。
《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below