June 7, 2018 / 3:32 AM / 2 months ago

日経平均は4日続伸、中小型株や金融セクターに対する買い戻しの動きを意識


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22839.85;+214.12TOPIX;1789.75;+12.16

[後場の投資戦略]

 8日に先物・オプション特別清算指数算出(メジャーSQ)を控え、限月交代に伴うロールオーバーが増加するなか、これまでは戻りの鈍さが目立つようだと資金の逃げ足が速くなる可能性が警戒されていた。しかし、米株高や円安進行を背景に海外投資家による先物買いの動きも順調に観測された。米長期金利の持ち直しを受けてメガバンクが買い戻されているほか、メルカリ4385などの注目度の高いIPOを控えた換金売りの思惑から前日までJASDAQ指数が3日続落、マザーズ指数は連日年初来安値を更新するなどの弱さが目立っていた中小型株には、本日自律反発の動きがみられている。これを受け、短期的に売りこまれていた中小型株や金融セクターに対する売り方による買い戻しの動きも意識されやすいだろう。

 一方で、来週12日の米朝首脳会談や、日米欧の金融政策決定会合などの重要イベントを控え、23000円台に接近すると戻り売り圧力が強くなりやすい点には注意が必要だ。後場も引き続きインデックスに絡んだ商いが中心にはなるなか、前引け直後の225先物にはレンジを切り下げる動きもをみられており、次第に日経平均の上値が重くなる展開は視野に入れておきたい。(雲宮 祥士)
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below