September 11, 2018 / 3:27 AM / 2 months ago

買い戻し主導で盛り上がり欠く


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22595.52;+222.43TOPIX;1694.14;+6.53

[後場の投資戦略]

 日経平均は200円以上の上昇で、22400円台に位置していた25日、75日、200日移動平均線を一気に上抜けする格好となった。ただ、前引け時点の東証1部売買代金は1兆円を下回っており、商いは盛り上がりを欠く。前週はトランプ米政権の通商問題を巡る強硬姿勢や相次ぐ災害を受けて大きく売られる場面があり、本日の上昇も短期筋の買い戻しによるものとの印象が強い。米中貿易摩擦の激化や今後の日米協議に対する懸念は根強く、主力輸出株を中心に新規の買いはなお手掛けづらい状況だろう。日経平均も22000円台後半では戻り待ちの売りが出やすいと考えられる。

 新興市場ではマザーズ指数や日経ジャスダック平均が反落しており、やはり個人投資家のマインドも改善しているとは言いがたい。ただ、東証1部のライクKN6065と同様に、ジャスダックではフライングG3317やテラ2191が個別材料を手掛かりに値を飛ばしている。日経平均の方向感がつかみにくいだけに、個人投資家の物色は中小型の材料株に向かいやすいだろう。(小林大純)
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below