December 27, 2018 / 3:14 AM / 6 months ago

まずは2万円回復も持ち高の越年はしにくい状況


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;20049.68;+722.62TOPIX;1494.82;+63.35

[後場の投資戦略]

 米アマゾンが今年の年末商戦での売上が過去最高に達したと発表するなど、米国の年末商戦が非常に好調であることが明らかになり、いったんは投資家心理の回復につながっている。しかし、米国の一部政府機関の閉鎖は長期化の様相を見せるなど、来年に向けて楽観的な見方が維持できるかどうかにはまだ不安が残る。また、年明けにはトランプ大統領がパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長と一対一による会談の可能性も報じられており、動向を見極めたいとする向きも多くみられる。

 225先物・日経平均ともに12月の下落局面に入ってからの価格帯別売買高では、商いの集中するレンジが21200円処に位置しており、この水準を前にした戻り売り圧力も意識されている。国内では今週末から年明け1月3日まで6日間に渡る年末年始休暇入りを控える一方で、米国市場は元旦が休日となる以外は通常取引となる。2日からは多くの海外市場関係者も復帰し、出来高も回復してくるだろう。こういったカレンダー事情もあり、ポジションを保有したまま越年(オーバーイヤー)することに対する警戒感は依然として根強いとみられる。(雲宮 祥士)
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below