December 26, 2019 / 3:27 AM / 6 months ago

こう着続くもハイテク株への買いは目立つ


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23885.81;+102.94TOPIX;1727.27;+5.85

[後場の投資戦略]

 前場の東京市場では、前述した通り値がさハイテク株への買いが目立ったが、クリスマス明けの米国市場の動向を見極めたいとする向きも市場では多く、全体としては朝方の強含み後は引き続きこう着感の強い相場展開である。一方で、朝方の想定外の株高をきっかけに為替市場でドル円売買に対する売りポジション解消の動きも一部みられており、ランチタイムにかけても円安・ドル高基調となっている。円安方向に振れる為替市場が日本株に対するサポート要因ともなっているとも捉えられ、日経平均はマドをあけて上昇した12月13日につけた安値の23775円処を割り込まずに推移している。

 この23775円レベルは、米中両国が貿易交渉における「第1段階」合意を材料視して以降の相場の下限水準ということもあり、今後の両国の進捗動向次第で再び振れるであろう市場センチメントを計るための尺度としても意識されよう。これを踏まえ、市場センチメントの崩れていない現状では、12月のIPOラッシュ前から資金流出の目立っていたマザーズ時価総額上位銘柄への資金還流のほか、年末年始の逆日歩の積み上がりを嫌気した信用売りポジション解消の動きなど、足元で目立っている相場の動きは週末にかけても継続する可能性があるだろう。
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below