for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「グロースリバーサル」も想定どおりとならない難しさ


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;28222.94;+124.69TOPIX;1900.51;+4.59


[後場の投資戦略]

 前日の米国株がハイテク関連を中心に反発し、本日の日経平均も一時300円を超える上昇となったが、前場中ごろを過ぎると上げ幅を急速に縮める場面があった。米ハイテク株高の流れから期待されたとおり、値がさのグロース(成長)株がまずまずしっかりした値動きで日経平均を支えているが、思いのほか伸び悩んでいる感はある。また、業種別では市況関連セクターの下落が継続。東証株価指数(TOPIX)は0.24%の上昇で前場を折り返し、ここまでの東証1部売買代金は1兆1000億円あまりと前日からやや増えた程度だ。新興市場ではマザーズ指数が1.69%の上昇。こちらも買い一巡後は伸び悩んでいるが、日経平均に比べれば堅調と言える。

 さて、前日の当欄において4月開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で金融緩和策を見直す可能性が示唆されたこと、中国が鉄鉱石・鉄鋼価格の上昇抑制に向けた措置を発表したこと、米経済指標の予想下振れが目立つようになってきたことなどから、米期待インフレ率の上昇に一服感が出てきたと述べた。20日の米10年物ブレークイーブン・インフレ率(期待インフレ率の指標)は2.41%(-0.07pt)に低下し、こうした傾向はより顕著となっている。名目金利の押し上げ圧力も和らぐとみられ、グロース株のリバーサル(株価の反転上昇)に期待する声が出てきた。

 ただ、本日の東京市場では前述のとおり主力グロース株が伸び悩んでおり、市場参加者はそう簡単な構図と捉えていないのかもしれない。先日取り上げたマヨネーズのように原材料価格の上昇に伴う製品値上げが増えてきており、一般消費者や個人投資家のインフレ観測は根強い可能性がある。不動産経済研究所が20日発表した4月の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)新築マンションの平均価格は7764万円で、前年同月比24.9%上昇したという。スターマイカHDが手掛ける中古リノベーションマンションの好調も、新築マンションの価格が高止まりしているからこそだろう。物価の先行き1つとっても見方が分かれるとなると、やはり物色の方向感はつかみづらい。

 また、値がさグロース株の上昇が日経平均の押し上げに寄与する面もあるとはいえ、グローバルに景気敏感株から債券・グロース株への資金シフトが進むことは、景気敏感色の強い日本株のエクスポージャー(投資残高)を高める誘因とはなりづらいだろう。実際、前日の先物手口でもモルガン・スタンレーMUFG証券によるTOPIX先物の売り越しが観測されており、マクロ系ファンドを中心とした海外投資家は日本株の売り持ち姿勢を維持しているように思われる。

 短期的にはMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)指数構成銘柄の見直し(27日に予定、日本株全体として6000億円規模の資金流出と試算されている)を通過することによるあく抜け感台頭、あるいは新型コロナウイルスワクチン普及による米国株とのパフォーマンス格差縮小なども期待されているが、それなら既に海外勢が売り持ち高の縮小に動いてきていてもおかしくないだろう。7月には東京都知事選が、さらに10月までには衆院解散・総選挙が予定されており、海外勢には早くも政治情勢を見極めたいなどといった思惑が広がっている可能性がありそうだ。長くなってきたので、このあたりは後日また触れたい。(小林大純)
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up