Reuters logo
短期資金は中小型株やテーマ株などへ
2016年11月28日 / 23:31 / 1年後

短期資金は中小型株やテーマ株などへ


*08:27JST 短期資金は中小型株やテーマ株などへ
 29日の日本株市場は利食い優勢の展開になりそうだ。28日の米国市場では、イタリアの国民投票への警戒から欧州株が軟調だった影響を受けて売り先行の展開だった。これまでの上昇からは想定内の一服ではあろうが、シカゴ日経225先物清算値は大阪比50円安の18280円、円相場は1ドル111円80銭台での推移となるなか、日本については前日に続いて利食いが出やすいだろう。

 また、原油先物相場は反発となったが、30日のOPEC総会での結果を見極めたいとする模様眺めムードが強まりやすいだろう。その他、昨日は円安の一服を受けて輸出関連に利食いが出る一方で、銀行株の切り返しがセンチメントを明るくさせていた。日銀のETF買い入れによる需給面での下支えも安心感につながった。

 本日も下値の堅さは意識されそうであり、内需系のほか中小型株などへ短期筋の資金が向かいやすいとみられる。その他、ZMPの仮条件が決定することもあり、自動運転車関連への物色も意識されよう。また、米アップルは初代モデルの発売から10周年を迎える来年、曲面ディスプレーのiPhoneを発売する可能性があると報じられており、有機ELなどの関連銘柄も注目されそうだ。
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below