May 16, 2019 / 11:35 PM / 8 days ago

ソニーやSNSゲーム株に関心向かうか


*08:29JST ソニーやSNSゲーム株に関心向かうか
 17日の日本株市場は、米株高の流れを受けて、買い先行の展開になりそうだ。16日の米国市場ではNYダウが214ドル高となった。4月住宅着工・建設許可件数が予想を上振れたほか、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことが好感された。シカゴ日経225先物清算値は大阪比205円高の21255円。円相場は1ドル109円80銭台と若干円安に振れて推移している。

 シカゴ先物にサヤ寄せする格好からギャップ・アップでのスタートとなり、指数インパクトの大きいソフトバンクG9984、ファナック6954、ソニー6758、ファーストリテ9983辺りが指数をけん引する格好となりそうだ。日経平均は足元で5日線に上値を抑えられての調整だったが、これを上回ってくることから、一先ず直近の安値が目先的なボトムとしての意識にもつながろう。

 もっとも、インデックス主導の上昇となるため、積極的な上値追いの流れは期待しづらいところである。米国市場は上昇となったが、トランプ米政権は、中国の華為技術(ファーウェイ)が米政府の許可なく米国の重要な技術を購入することを禁止するとともに、国家安全保障を理由に米国の通信ネットワークから同社の製品を事実上排除する措置を発表した。これを受けて同社に通信半導体を供給するザイリンクスやクアルコムなどへの業績懸念が広がっており、半導体SOX指数は弱い値動きをみせている。

 米中貿易摩擦については6月下旬に開催予定の主要20カ国・地域(G20)首脳会議で米中首脳会談を予定していることから、それまでは大きなブレもなく、落ち着いた相場展開も意識されるところ。反対にその間は積極的な売買は手控えられ、短期的な値幅取り狙いの売買が中心になりやすい面もある。そのため、決算通過から好業績銘柄への見直しや個別に材料が出ている銘柄での短期売買が中心だろう。

 材料としてはソニーと米マイクロソフトは16日、クラウドゲームなどで戦略的提携を締結したと発表した。マイクロソフトのクラウドを利用し、ゲームやコンテンツをオンライン配信するほか、画像センサー半導体の共同開発に取り組むと伝えられている。SNSゲーム関連などへの波及が意識されるところ。
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below