February 28, 2020 / 12:51 PM / a month ago

U.S.M.Hなど


[来週の買い需要(表)]

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 8278 ;フジ;383%;413900;0.03;1608;-68 7611 ;ハイデ日高;313%;843400;0.07;1631;-100 3222 ;U.S.M.H;284%;1428300;0.03;855;-35 9946 ;ミニストップ;237%;352000;0.04;1433;-18 7520 ;エコス;197%;111800;0.33;1419;-97 9982 ;タキヒヨー;195%;53600;0.03;1415;-133 3048 ;ビックカメラ;194%;2915300;0.10;953;-36 9993 ;ヤマザワ;179%;32300;0.06;1462;-125 4668 ;明光ネット;144%;239800;0.11;810;-30 9601 ;松竹;133%;112000;0.10;11610;-870 8038 ;東都水;123%;7400;0.80;2650;-82 9994 ;やまや;113%;30700;0.36;2063;-53 9052 ;山陽電;105%;64800;0.16;1918;-72 6640 ;第一精工;103%;376800;0.83;1928;-147 7514 ;ヒマラヤ;100%;48400;0.04;719;-79 9046 ;神電鉄;92%;12200;0.11;3895;-5 3178 ;チムニー;79%;66400;0.17;1897;-142 6240 ;ヤマシンF;73%;378500;0.54;676;-27 4848 ;フルキャスト;71%;259000;1.89;1890;-93 2215 ;第一パン;61%;9500;2.14;802;-70


[コメント]

U.S.M.Hの信用倍率は1倍を下回る売り長の需給状況が慢性化している。しかし、足元のもち合いレンジを下放れる格好から新規売りが積み上がっている。トレンド悪化による戻り待ちの売り圧力が意識されやすい。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below