Reuters logo
フジクラ、神戸鋼、ぐるなびなど
2017年2月3日 / 08:01 / 9ヶ月後

フジクラ、神戸鋼、ぐるなびなど


6758  ソニー  3537  +168急反発。17年3月期第3四半期の営業利益は前年同期比49.8%減の1943億円。10-12月期では同54.3%減の924億円だが、映画分野の減損1121億円を除くと2045億円に。また、通期の営業利益予想を2700億円から2400億円に引き下げたが、映画分野の減損影響を除くと、実質上方修正となった。コンセンサスでは16年10-12月期で1400億円強、通期で2800億円強と見込まれていた。

7974  任天堂  23945  +1425大幅反発。『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の配信を2日から開始。2月3日未明時点でのApp Storeの無料DLランキングで1位、売上ランキングでも8位(朝7時時点は5位)につけるなど想定以上の好発進。みずほ証券では、持続性や他地域の動向など流動的な点も多く、ポジティブサプライズとの評価は時期尚早だが、見直し材料となると判断しているようだ。なお、レーティングは「買い」を継続としている。

2440  ぐるなび  2246  -202急落。17年3月期第3四半期の連結決算を発表。営業利益は前年同期比6.2%減の50.45億円、10-12月期では同約29%減の14.86億円で着地し、コンセンサス(19億円程度)を下回る着地が嫌気されている。事業領域の拡大に備えた人材採用や業務プロセス改善などの体制整備、インバウンドや地域活性化に関する新たな取り組みへの費用投下、飲食店の繁忙期に合わせた広告実施などが利益の押し下げ要因に。

メガバンク三菱UFJ8306など、メガバンクが揃って買い優勢。3日の10時10分に実施された日銀オペは期待はずれとの見方が多く、直後に10年物国債の利回りは一時0.150%にまで上昇した。これを受け、金利収入の増加期待などを背景とした物色が銀行株へ向かった。ただ、その後、日銀が買いオペを実施、国債利回りが低下に転じたことで、全般的に上昇幅は縮まる形になった。

5803  フジクラ  800  +88急伸で昨年来高値更新。17年3月期通期の業績予想の上方修正を発表。営業利益を270億円から、320億円に引き上げている。データセンタ向けや通信インフラの需要好調に加え、足元の円安進行による輸出採算の改善などが背景に。営業利益のコンセンサス(280億円程度)を上回る上方修正が好感されている。

6050  EG  1955  +158大幅反発。メッセージアプリ「スナップチャット」を運営する米スナップは2日、新規株式公開(IPO)を米証券取引委員会(SEC)に申請と報じられた。スナップチャットを活用したコミュニケーション支援サービスを提供する同社等、関連銘柄に思惑買いがむかった。なお、当該IPOで米スナップ社の価値は200億-250億ドル(約2兆2600億-2兆8200億円)と評価される見通しと米WSJが報じているようだ。

5406  神戸鋼  1017  -74急落。17年3月期第3四半期の決算を発表。10-12月期の営業損益は352.41億円の赤字で、コンセンサス(22.15億円程度の赤字)を大きく下回る着地がネガティブサプライズに。高炉改修の一時費用を計上したこと、建設機械セグメントの中国事業において滞留債権等に係る引当金を追加計上したことが主要因。なお、決算をうけて期末配当は無配、通期の営業利益予想も450億円から50億円に下方修正している。

2432  ディーエヌエー  2453  +83続伸。任天堂7974との協業開発タイトル『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の配信が2日から開始された。同アプリが2月3日未明時点で、日本のApp Storeの無料DLランキングで1位となるなど、好調なスタートを切ったことから同社にも物色が向かっている。足元で、任天堂の決算説明会での君島社長発言で、今後の協業体制への不安感も広がっていただけに、協業タイトルの好発進で短期的には安心感も。
《XH》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below