Reuters logo
ABCマート、東洋電、ALSOKなど
2017年4月5日 / 06:38 / 8ヶ月後

ABCマート、東洋電、ALSOKなど


下記のとおり修正します。
(誤)ALSOK、東洋電、ALSOKなど
(正)ABCマート、東洋電、ALSOKなど(訂正)

2670  ABCマート  6520  +40買い優勢。17年2月期営業利益は前期比1%増の420億円程度になったと報じられている。小幅ながら14期連続で最高になったもよう。夏ごろから効率的に在庫削減を進め、期末の値引き販売を抑えたことなどが寄与し、16年12月-17年2月の営業利益は前年同期比14%増と急回復したようだ。なお、円安による仕入れコスト増、PBの苦戦継続で18年2月期は小幅増益と指摘されている。

2685  アダストリア  2651  -147大幅反落。17年2月期の決算を発表。営業利益は前期比6.8%減の149.16億円となった。また、18年2月期の通期営業利益予想を同0.6%増の150.00億円としており、コンセンサス(175億円程度)を下回ったことが嫌気された。既存ブランド強化や、生産面における品質向上・コストダウン・リードタイム短縮などを進める他、新規事業の開発などに注力するため関連費用が増加すると見られている。

6208  石川製  987  -25一時急伸も伸び悩む。本日、菅官房長官は緊急記者会見を開き、北朝鮮が午前6時42分ごろに弾道ミサイル1発を発射したと発表。数10km飛び、日本海に落下したとされるが、排他的経済水域の外だったもよう。これを受けて防衛関連銘柄の一角である同社に一時関心が向かった。しかし、前日にストップ高まで買われていたこともあり利食いが優勢に。

9983  ファーストリテ  34620  -20前日終値水準でのもみ合い。国内ユニクロ事業における3月の月次業績を発表。既存店売上高は前年同月比1.1%減となった。女優の佐々木希がCMに出演し、注目を集めていた「ワイヤレスブラ」などの話題性のある商品は好調。しかし、全国的に気温の低い日が続いたことから、春物商品の需要が伸び悩んだことで前年を割れる結果に。なお、春物需要の伸び悩みはある程度予測されており、特別売り材料とはならず。

6474  不二越  588  +24大幅反発。17年11月期第1四半期の営業利益は前年同期比10.4%増の37.36億円で、コンセンサス(30億円程度)を上回った。産業機械・電子向けを中心に伸長したロボット、部品事業ではベアリング、カーコントロールバルブ、油圧モータ等の需要拡大が増益要因。なお、みずほ証券は「成長の柱と位置付けるロボットが含まれている機械工具の収益性は前年同期比で低下傾向にあり、動向を注視する必要がある」と指摘。

6954  ファナック  23185  +655反発。ジェフリーズ証券は、レーティングを「HOLD」から「BUY」、目標株価を18500円から28000円に引き上げている。営業利益の40~50%を占めるFA(工場自動化)部門をけん引するコンピュータ数値制御システムの顧客(工作機械産業)の需要が18年3月期に本格回復する見込みと指摘。加えて、17年末にかけて人工知能関連製品の利益寄与が明確化されると見ているようだ。

6505  東洋電  2068  +400ストップ高。東京大学大学院の藤本准教授らの研究グループと日本精工6471との共同研究について発表。世界で初めて道路に敷設したコイルからインホイールモータへの走行中給電による実車走行に成功したようだ。従来から検討されている道路のコイルから車載バッテリにワイヤレス給電するものと比べ、直接給電できるため効率が良くなる。電気自動車(EV)の普及を念頭に、将来的な引き合い増加への期待感が先行。

2331  ALSOK  4555  +155続伸。東武鉄道9001の100%子会社である東武デリバリーから、吸収分割により警備輸送業務を承継する会社の全株式を譲り受けることを発表。東武デリバリーの警備輸送業務は、山梨県を除く首都圏を営業エリアとし、東武鉄道グループ各社をはじめ、流通・小売業を中心とした幅広い顧客を有している。双方の経営資源や事業ノウハウの融合によるサービスレベルの向上などへの期待感が高まる格好。


《HI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below