November 28, 2018 / 6:50 AM / 19 days ago

大日住薬、花王、カカクコムなど


4506  大日住薬  3245  +502ストップ高。抗精神病薬ラツーダの米特許侵害訴訟で和解成立と発表。これにより、ジェネリック品の参入は、2023年2月21日以降となり、特許切れによるラツーダの販売減少、それに伴う来期以降の大幅な業績悪への懸念が後退する形に。足元で特許延長への期待感は高まっていたものの、ショートポジションも大きいとみられ、正式発表受けてあらためて買い戻しの動きになり、親会社の住友化4005も買いが先行した。

4452  花王  8451  +386大幅反発。直径が1万分の1ミリメートル単位の極細繊維を肌表面に吹き付けて形成する美容用の人工皮膚「ファインファイバー」を2019年に製品化すると発表している。シワを軽減するスキンケア商品などへの応用が有望とされ、既存の人工皮膚より通気性が高く、適度な透湿性も維持できるもようだ。前日に技術イノベーション説明会を開催しており、「ファインファイバー」のほか、5つの技術が紹介されているようだ。

3360  シップHD  4220  -255大幅続落。250億円のユーロ円建CBの発行を発表。転換価額は前日終値を18%上回る5280円、潜在的な希薄化率は9.5%となる。調達資金は、企業買収資金や借入金の返済などに充当するもよう。また、発行済み株式数の6.62%に当たる330万株、100億円を上限とする自社株取得枠の設定を発表しているが、本日の時間外取引ですでに買い付けを行っていることもあって、目先の需給期待にもつながっていない。

4733  OBC  9790  +260大幅続伸。一時9月26日の高値10490円に急接近する状況に。12月末を基準として1対2の株式分割を実施すると発表、買い材料視されている。1万円を超える高株価水準となっていることをネックに、これまで流動性は低位であった。最低売買金額の引き下げによる流動性の向上効果は大きいとの見方が先行しているようだ。

3938  LINE  3945  +105続伸。昨日は中国ネットサービスのテンセントとの提携を材料に大幅高となったが、前日には「LINE Fintech Conference」を開催しており、追加の支援材料につながった。LINE Payや金融サービスに関する新たな取り組みを多数発表。とりわけ、みずほFG8411との提携による銀行業への参入を表明しており、想定以上のスピードで進捗している印象などが強まる形に。

3915  テラスカイ  3740  400急伸。前日にマザーズから東証1部へ指定替えとなった。本日は朝のTV番組で取り上げられており、個人投資家中心に関心が高まっているもよう。セールスフォースに関連する事業が売上高の7割を占め、導入実績は3000件を超えるもよう。さらに、人手不足や働き方改革、コスト削減など最近の企業の悩みの種を解決するサービスとして需要も多く、クラウド市場の拡大とともに今後の成長が期待とされているようだ。

6869  シスメックス  5750  -284大幅反落で年初来安値。JPモルガン証券では医薬品・ヘルスケアセクターの業績モデルをアップデート、それに伴い、同社の投資判断「ニュートラル」継続で、目標株価を7100円から5900円に引き下げている。同社のファンダメンタルズの悪化はサプライズとし、ヘマトロジー機器、凝固、尿など基幹事業の状況改善には時間が掛かるだろうと指摘している。

1824  前田建  1158  -38大幅反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断「ニュートラル」継続で、目標株価を1500円から1350円に引き下げている。バリュエーションは割安な水準だが、来期営業利益は減益予想に下方修正、業績はいったん踊り場になるとみている。施工能力の関係から受注が想定ほど伸びないとみられること、来期は完成工事が減少することでマージンの低下が見込まれることなどを背景としている。

2371  カカクコム  2246  +127大幅続伸。ドイツ証券では投資判断「ホールド」継続で、目標株価を2300円から2400円に引き上げた。ネット予約の拡大に向けて、これまで以上に販促を強化する方針であることを織り込み、今期営業利益は243億円、来期は260億円、21.3期は291億円と最高益の更新を予想するとしている。飲食店業のIT活用の広がり、食べログの媒体価値の再評価など、食べログの成長が業績拡大をけん引とみているもよう。
《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below