March 25, 2019 / 6:41 AM / 3 months ago

DLE、エーザイ、コマツなど


3686  DLE  181  +50ストップ高。アニメ「ポプテピピック」のスマホ向けゲーム「ポプテピピック++ ~ポプ子ピピ美の友情大作戦~」を4月1日にリリースすると先週末に発表している。「ポプテピピック」はニコニコ動画での再生回数はアニメ史上最速で100万回を達成、総再生回数は2400万回を超えているもようであり、ゲームの人気化なども期待される格好に。同ゲームは、子会社であるちゅらっぷすが沖縄で開発を行っている。

1871  PS三菱  675  +80急騰。先週末に業績予想の上方修正を発表し、好材料視されている。通期営利益は従来予想の68億円から76億円に、最終利益は49.6億円から70億円に上方修正。手持工事の進捗が上振れたほか、工事採算の改善なども進んだもよう。繰延税金資産約17億円を計上したことで、最終利益の修正幅は大きくなっている。また、期末配当金は従来予想の18円から、特別配当12円を含めて32円にまで引き上げている。

4716  日本オラクル  7570  -940急反落。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業益は424億円で前年同期比8.1%増となったが、12-2月期は146億円で同3.0%増、第1四半期、第2四半期の2ケタ増から増益率は鈍化した。前年同期に高水準であったクラウド&オンプレミスライセンス分野の反動減が響いた。なお、第3四半期末では、現預金の大半が関係会社長期貸付金に移動し、期待されている特別配当への影響なども懸念視されているもよう。

8304  あおぞら  2892  -248急反落。先週末に発表した業績・配当予想の下方修正が嫌気されている。今通期営業利益は従来予想の400億円から330億円に減額、リテールおよび金融法人向け対顧客ビジネスの伸び悩み、トレーディング業務の低迷などから、粗利益が当初見込みを下振れているもよう。配当性向を50%程度に設定していることで、期末配当金も従来見込みの64円から34円に引き下げ、年間配当金は154円にするとしている。

6141  DMG森精機  1334  -78大幅続落。先週末に発表されたドイツの3月製造業PMIは44.7となり、3カ月連続で50を下回り、市場予想の48も大幅に下回った。2012年以来の低水準となっており、欧州景気減速懸念が一段と強まる状況になっている。これを受けて、景気敏感株には全般売り優勢だが、なかでも、欧州ウェイトが高いとみられる同社などには、先行き懸念がより強まる状況のようだ。

4523  エーザイ  6065  -1500先週末のストップ安に続き本日もストップ安。引き続き、米バイオジェンと開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」の臨床試験中止をマイナス視する動きが継続している。野村證券に続いてUBS証券でも「買い」推奨から「売り」推奨に格下げ、シティグループ証券でも投資判断格下げが観測されている。大和証券では「アデュカヌマブ」のピーク時年商は3000億円規模を想定していたもよう。

2875  東洋水産  4140  +25反発。UBS証券では投資判断を「バイ」、目標株価を4900円としてカバレッジを開始しており、本日の下支え材料につながった。20年3月期の国内即席麺事業営業利益は前期比31億円増の118億円を想定、値上げ効果を59億円程度見込み、諸コストの増加30億円を上回るとみている。また、3%程度の数量成長を前提に、海外即席麺事業の20年3月期営業利益も同12億円増の101億円を予想しているようだ。

6301  コマツ  2554.5  -110.5大幅続落。先週末には日立建機6305とともに中国事業の説明会が開催されている。建機の稼働時間は改善へ向かい始めたようだが、春節後も中国メーカーの販売攻勢が強いもよう。販価維持策とるとみられるが、シェアの低下による売上減少が想定される格好にも。なお、日立建機では、排ガス規制の実施が遅れることもあり、2019年の油圧ショベル需要は前年割れに転じると想定しているようだ。

3799  キーウェア  528  +64急騰。昨年11月以来の高値水準にまで上昇へ。先週末に業績予想・配当予想の上方修正を発表しており、買い材料とされている。営業利益は従来予想を据え置きだが、持分法投資利益の上振れに伴って、経常利益は従来の3億円から3.8億円に引き上げている。また、業績連動型配当を配当方針としていることで、年間配当金も従来の8円予想から12円にまで引き上げ。


《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below