August 27, 2019 / 6:45 AM / a month ago

スズキ、SUBARU、曙ブレーキなど


7270  SUBARU  2874.0  +135.0大幅反発。クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げ、目標株価も3050円から3500円に引き上げている。ファンダメンタルズの相対的な優位性を高評価しているもよう。潤沢なモデルパイプラインを追い風に販売は伸長し続けると考えており、投入予定の次期型Legacy/Outbackが本格寄与する下期からは販売の勢いがもう一段増す見通しだとしている。

6460  セガサミーHD  1459  +90急反発。2月以来の高値水準にまで回復。パチスロ遊技機の型式試験機関である保安通信協会から、新機種「パチスロ北斗の拳 天昇」の型式試験で適合通知を受けたと前日に発表している。パチスロ史上最大のヒットとなった機種のシリーズ作品でもあり、同機種の市場投入に伴う業績の拡大期待が先行する展開に。

7238  曙ブレーキ  135  +13大幅高。前日に代表取締役の異動人事を発表している。信元久隆会長兼社長のほか、代表取締役副社長2名が辞任する。一方、新社長には日本電産6594やボッシュで役員を務めた宮地康弘氏が就任し、トヨタ7203出身の栗波孝昌氏が副社長となる。業績悪化に対する経営責任の明確化が背景となっており、経営体制の刷新による再建への確度の高まりなどが買い手掛かりとなる形に。

6591  西芝電  148  +17急騰。前日に通期業績予想の上方修正を発表している。営業損益は従来予想の6.0億円の黒字から8.4億円の黒字に増額修正、前期は5.7億円の赤字であった。発電機の特定機種で発生した故障事例に対し、計上していた品質対応費用の負担額が確定、計上済金額との差額が戻入益として計上される。不透明要因の払しょくによる買い安心感にもつながる形へ。

6376  日機装  1117  +42大幅反発。みずほ証券では投資判断「買い」を継続で、目標株価を1530円から1610円に引き上げている。決算発表後に株価は調整しているものの、ファンダメンタルズ上の懸念は小さいと考えているもよう。子会社株式売却益計上、透析装置の新製品発売効果などの好材料を控え、四半期営業利益の増益は続くとみている。株価と連動性の高い原油価格も底打ちしていると指摘。押し目買いの動きにつながった。

9090  丸和運輸機関  5260  +240大幅反発で年初来高値を更新。9月30日現在の株主を対象に、1:2の株式分割を実施すると前日に発表している。最低投資金額が半分に減少することで、投資家層の広がりによる株式流動性の向上などが期待される状況となっているもよう。株価は上場来高値水準にあるが、流動性向上に伴ってさらなる需給妙味の高まりが想定される形に。

6062  チャームケア  2278  -234急落。本日は地合いが改善するなかで景気敏感株に関心がシフトしており、足元で急伸していた中小型内需の一角には利食い売りが優勢ともなっている。同社に関しては、エース証券がバリュエーション判断を「強気」から「中立」に格下げ。今6月期業績には上振れ余地があり、経営力も評価としているが、株価の上昇によって目標株価2510円との乖離が狭まったと判断しているもよう。

7269  スズキ  4110  +106大幅続伸。先週末に政府が景気刺激策を発表、インドの景況感改善を意識して、インド関連の代表格である同社に関心が向かう形になっている。自動車産業については、古い車からの買い替えを進めるなどテコ入れ策を導入するとも伝わっている。ゴールドマン・サックス証券では、自動車登録料の引き上げも見直される可能性があるなどとして、投資判断「買い」を継続している。

2445  タカミヤ  668  -40大幅続落。公募増資100万株、自己株式の売出260万株、オーバーアロットメントによる売出54万株の実施を昨日発表している。市場に還流する株式数は最大で414万株、これは自己株式を除いた発行済み株式数の9.1%に当たる。目先の需給懸念や希薄化をマイナス視する動きが優勢に。公募価格決定日は9月3日から5日の間となる。調達資金は、賃貸資産の購入資金や海外子会社への投融資に使う予定。
《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below